大宝寺OTHERS

住所
松山市南江戸5-10-1
電話
089-922-6837
営業時間
定休日
駐車場
5台
REPORT!

大宝寺の本堂は、国宝の建造物です。鎌倉時代前期の建立であろうと言われています。木造阿弥陀如来座像2体、木造釈迦如来座像1体は重要文化財です。庭のうば桜は天然記念物で、一般的にはこのうば桜が有名です。春には桜の花をつけ、たくさんの方が、写真を撮りに来たり、見に来たりされています。

 

うば桜にまつわる乳母の像が据えられていて、乳母の目線の前に、うば桜があります。

 

うば桜のお話を、簡単にご紹介しましょう。

ある長者にお露という娘が生まれました。お露が15歳のときに病にかかりましたが、お露を育ててきた乳母が、自分の命と引き換えにお露を助けてもらうよう、お薬師様にお祈りをしました。そのおかげで、お露は元気になったものの、乳母は倒れてしまいました。乳母は、「お薬師様に、お礼の桜の木を植えてください。」と言い残して死んでしまいました。長者は、乳母の言葉通りに、本堂の前に桜の木を植えたということです。

大宝寺イメージ1 大宝寺イメージ2

MAP